TOP > RECOMMENDED TUNE(れこちゅう) > 2010.11「BLUE LIGHTNING」 back top
RECOMMENDED TUNE れこちゅう
2010.11(2010年10月27日) 「BLUE LIGHTNING/LAST ALLIANCE」 一覧を見る
BLUE LIGHTNING/LAST ALLIANCE
ヘヴィ。キャッチー。メロディアス。
混沌とした時代を切り裂く青い稲妻
 生々しさ。
 LAST ALLIANCEのライブで体感した衝動が、見事にCDにパッケージされた。それがアルバム「Keep on smashing blue,」。そのオープニングを飾るのが「BLUE LIGHTNING」だ。
 メンバーそれぞれが凄まじいフレーズを叩きつけている。パート毎で全然違う音。ユニゾンという言葉は彼らに必要ないのだろう、個性と個性がぶつかりまくるサウンドは一聴すると、迫力のみが“立って“聴こえてしまうかもしれない。しかしながら聴けば聴くほど、自由の中に計算されつくされたフレーズがぎっしり凝縮されていることに気づく。
 ヘヴィ。キャッチー。メロディアス。
 その三要素が三角形を形成し、その重心にしっかり根下ろした楽曲「BLUE LIGHTNING」。青い稲妻は混沌とした時代を切り裂き、日本中に轟くことだろう。(橋場了吾)
Keep on smashing blue,/LAST ALLIANCE
(2010.10.27.発売/¥2400(tax in)/VPCC81681)
1.BLUE LIGHTNING
2.Everything is evanescent
3.NE(W)ROTIC WORLD
4,LOSER
5.サードアイズシンジケート
6.孤島のバスキア
7.TAKE OVER
8.Time Will Tell〜dear youth〜
9.WING
10.ALLIANCE AIRLINES
11.あやつり
12.願イ型紋白蝶ガ宙ヲ舞ウ
13.HEKIREKI
14.Looking for the rainy sky
15.タイムカプセル
16.赤い花(sweet ANZAI Boy)
17.浄化(angry MATSUMURA Boy)
※初回限定盤(¥3000(tax in)/VPCC80648/DVD付)も同時発売
視聴はこちら
Grow Light/THE RODEO CARBURETTOR
《購入はコチラ》
LAST ALLIANCE
《L: 小澤浩史(Dr) 安斉龍介(Vo&G) 松村孝彦(Vo&B) 佐野森吾(G) :R》
プロフィール
2002年に結成された4人組ロックバンド。初ライブ以降、都内を中心に精力的な活動を行う。2003年に1stアルバム「TEARS LIBRARY」をリリース。ダブルヴォーカルスタイルが人気を集め、全国的な人気を博している。

一覧を見る