TOP > RECOMMENDED TUNE(れこちゅう) > 2010.7「Wonderful World」 back top
RECOMMENDED TUNE れこちゅう
2010.7(2010年6月16日) 「Wonderful World/FUNKIST」 一覧を見る
Wonderful World/FUNKIST
当たり前の中にある小さな幸せ…
それが「Wonderful World」という名の音楽の恩恵
 日本と南アフリカ…場所も生活環境も歴史の背景も全く違う国をバックグラウンドに持つ染谷西郷には大きな使命が与えられている。それは「南アフリカで得たものを日本に返し、日本で得たものを南アフリカに返すこと」。
 「FUNKIST CUP」は南アフリカで得たものをベースに完成したアルバムだが、その中でも一際熱く平和について語られている曲がある。それが「Wonderful World」だ。この曲の中には「君」と「星」という歌詞が出て来るのだが、私は「君」=「社会」=「星」=「地球」と考えている。
「子供達の未来を考えながら書いた曲なんです。ということはこの星(地球)が壊れずに続いていく未来なんですよね。」
 前向きに未来を作っていきたい…でもここ日本では「Wonderful World」と感じられない事件が多発している。
「日本では足りないばかりが見えてくるんですが、南アフリカは朝ごはんを食べることが出来ただけで、皆が幸せだなと思える国なんです。僕らの当たり前の中に幸せがあるのに、それに気づいてないんじゃないかって。」
 「Wonderful World」…それは一人ひとりの心の中にある神聖なる世界。その幸せに気づいたものだけが、FUNKISTの音楽という恩恵に授かることが出来る。(橋場了吾)
FUNKIST CUP/FUNKIST
(2010.6.16.発売/¥2940(tax in)/PCCA03198)
1.Traveling
2.Snow fairy
3.ピースボール
4.mama
5.MAMA AFRICA
6.Wonderful World
7.Don't cry baby
8.Smile Children
9.ft.
10.Ole!オーレ!俺!
11.South Africa 2010
12.Sun Baby
13.ムーンライズ カーニバル
14.愛のうた
※初回限定盤(¥4200(tax in)/PCCA03197/DVD付)も同時発売
視聴はこちら
Grow Light/THE RODEO CARBURETTOR
《購入はコチラ》
FUNKIST
《L: 住職(Dr) オガチ(Per) 春日井陽子(Flt) ヨシロウ(G) JOTARO(B) 宮田泰治(G) 染谷西郷(Vo):R》
プロフィール
染谷西郷と同級生が中心となり2001年に結成された7人組。ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム、パーカッション、フルートという7人編成から奏でられるサウンドはこれまでのバンドとは一線を画した特徴的なもの。染谷が日本と南アフリカのハーフということもあり、南アフリカ他世界中でライブを行っている。2008年7月にシングル「my girl」でデビュー。6月16日に2ndアルバム「FUNKIST CUP」をリリースした。

一覧を見る