TOP > RECOMMENDED TUNE(れこちゅう) > 2009.1「ドミノ」 back top
RECOMMENDED TUNE れこちゅう
2009.1(2008年12月17日) 「ドミノ/スムルース」 一覧を見る
ドミノ/スムルース
全てのパーツに「切なさ」と「憂い」を詰め込んだ
次のステップへの「ドミノ」
 もともとキャッチーなメロディに定評のあった彼らだが、1年半ぶりのリリースとなる「UNITE」ではより強力になった姿を見せた。その中でも1曲目の「ドミノ」の存在感は圧倒的だ。
 メロディはもちろん、ギターリフ、ベースライン、ともすればドラムのフィルに至るまで切なさと憂いに満ちたフレーズがとめどなく溢れてくる。
 歌詞は積み重ねてきた時間に比べ壊れていくのが早いドミノと失恋を重ね合わせた内容。聴けば聴くほど説得力が増していくのも、バンドが成長し続けている証拠だろう。
 オリジナルアルバムの10枚目の1曲目ということでこれまでの集大成ともいえる楽曲を提示してきたスムルース、次のステップへの「ドミノ」を積み重ねていく作業は始まったばかりだ。(R)
UNITE/スムルース
(2008.12.17発売/¥1800(tax in)/COCP60044)
1.ドミノ 2.地図を描いて 3.雨はもうやんでいた
4.ともだちファミリーレストラン 5.よるをつないで 6.盾と盾
視聴はこちら
UNITE/スムルース
スムルース
スムルース 《L: 小泉徹朗(B) 徳田憲治(G&Vo) 回陽健太(G) :R》
プロフィール
1997年、京都の大学の音楽サークルで結成。現在も関西在住で活動している。
2003年にインディーズながら「SUMMER SONIC」に出演し、注目が集まる。
2004年にシングル「帰り道ジェット」でメジャーデビュー。これまでにシングル9枚、アルバム7枚をリリースしている。
12月17日にリリースされた「UNITE」は1年半振りとなるミニアルバム。また、これまでのCDジャケットやグッズなどのイラスト、キャラクターはすべて徳田の作品。

一覧を見る