TOP > MUSIC NAKED > vol.318-FLiP back top
MUSIC NAKED ハダカの告白
Vol.318(2012年5月7日) FLiP 一覧を見る
今までとは違う「XX」を解放した心の底からの感情
FLiP
写真:FLiP 《L: 長堂祐子(ユウコ・G) 渡名喜幸子(サチコ・Vo&G) 玉城裕未(ユウミ・Dr) 宮城佐野香(サヤカ・B) :R》
プロフィール
2005年10月に沖縄県那覇市国際通りのマクドナルドで結成された4人組ガールズロックバンド。高校2年生だったサチコが「とにかくかっこいい女の子バンドを組みたい!!」という強い衝動から中学時代の同級生ユウコに相談を持ちかける。その後高校の同級生のサヤカ、ユウミが加わり結成。2009年にはアメリカで行われた「SXSW 2009」に参加。2010年2月にミニアルバム「DEAR GIRLS」でメジャーデビュー。
オフィシャルHP
http://www.flip-4.com/
ライブ情報
2012.7.22(日) JOIN ALIVE 2012@いわみざわ公園
2012.10.14(日) 札幌・DUCE
自分の発する・バンドの発する言葉に重みがあると、より感じるようになっています。
今日はサチコさんにお話を伺います。お会いするのは4か月ぶりですね。
「あっという間ですね(笑)。あの時は公園で雪像作ってましたもんね。個人的には浮き沈みの激しかった4か月だったんですけど、バンドとしては前向きに突っ走ってきた加速のついた4か月でした。バンドとしてのモチベーションが高いからこそ、渡名喜幸子個人の正直な気持ち…私自身が発する言葉が、自分の心の中にある本質的な部分とちょっとした違いがあったり、家に帰った時にその日に自分の言った言葉に引っ掛かる部分があって、自分の気持ちを一番クリアに伝えるのはどういう言葉だったんだろうとか、自分と向き合う時間が凄く増えたんです。ただ制作やライブはあるんですが、流れに乗っていくだけでは私自身が消えてしまうような感覚もあって。それだったら凄く苦しいなと思っちゃうんですよ。」

それはFLiPの音楽が世に知られてきた証拠だと思いますよ。
「それも感じてます。だからこそ自分の発する・バンドの発する言葉に重みがあると、より感じるようになっているので、凄く考えながら話すようにしています。」

その浮き沈みは解決されてきたんですか?
「上っては来てます(笑)。今回のアルバム(「XX emotion」)もありのままのFLiPで、裸になった気持ちで音を出そうという意識で作った作品なので、私はありのままでいればいいですし、ライブがあるおかげで歌う喜びもあるので前向きになっているという感じです。」

123 1/3 [前のページ|次のページ

「XX emotion/FLiP」
(2012.5.16発売/¥2800(tax in)/DFCL1890)
1.CHERRY BOMB
2.ワルサー
3.エミモア
4.ワンダーランド
5.Everything is alright
6.YUKEMURI DJ
7.最後の晩餐
8.Shut Up, Men!
9.ホシイモノハ
10.でも maybe
11.今夜月で会いましょう
12.ふつつか少女
13.GHOST BUSTER
※初回限定盤(¥3200(tax in)/DFCL1888-9/DVD付)も同時発売
写真:XX emotion/FLiP
《購入はコチラ》
一覧を見る